最新情報詳細

Latest News

飯野橋付近の川内川河川敷でSUP研修・体験しました!

September 09, 2018 20:37 PM

えびの市アウトドアビジターセンターの有田です。
本日は、川内川でSUP研修・体験をしてきました。



場所は、飯野地区の飯野橋近くにある河川敷で、車で入ることができます。
川内川の流れが比較的緩やかで、川岸は浅く、中心はある程度の深さがあるので安心です。
近くの砂場では、休憩もできます。



インストラクターはSUPA(日本スタンドアップパドルボード協会)の公認インストラクターの中迫謙吾さん。
天気は晴れ時々曇りで、水量も流れも穏やかな抜群のコンディションでした。

まずは、準備運動と道具の確認から。SUPボードとパドル。これがないとはじまりません。
大きさや長さはその人の身長や体格に合わせます。そして、ライフジャケット。



ボードと乗り手は、「リーシュ」という道具でつなぎます。




ボードから落ちてもボードが遠くに離れていくのを防ぐためです。
落ちることもあるので、着替えは水着か濡れても良い格好が良いです。
むしろ、落ちた方が楽しいと思います。



インストラクターからパドルを使った漕ぎ方など、説明を聞いたらボードとパドルを持っていざ入水!
海と違って川は波がないので、簡単にボードに乗れました。
初心者は川からはじめるのが多いとのこと。



まずは、膝立ちで徐々に慣れていったらいよいよ立ち上がります。
体幹を使うので、身体のシェイプアップ効果にも効果があるとか。




後は行ってみたい方向に漕いでみたり、流れにまかせてみたりと楽しみ方は人それぞれ。
水の上でプカプカと浮かんでいるだけでもおもしろいし、今流行りのSUPヨガや、人によっては釣りや読書を楽しむ方もいるとか。



また、レースで何十kmもの距離を競い合う人もいるくらいだから、本当に人それぞれ。
今日は、亀もいました!(写真はとれなかったけど、、、)

9月22日には、えびの市で企画している体験イベントもあるので、詳しくはこちらで!

http://www.city.ebino.lg.jp/display.php?cont=180913140607